第二警戒線(G2)
【1階の窓】
防犯性能の低いサッシやガラスでは破壊によって侵入されてしまいます。
対策
CP建物部品(防犯ガラス)
CP建物部品(ウィンドウフィルム)
CP建物部品(面格子)
カギ付きクレセント・補助錠 CP建物部品(サッシ)
CP建物部品(窓シャッター)
マグネットスイッチ
ガラス破壊センサー
足場をなくす
防犯ガラス
防犯ガラス

■防犯ガラス30ミル
基本的な機能性能 ・建物に使われる一般的な防犯ガラスです。
・3o厚のフロートガラス2枚の間に30ミル(0.76o)の中間膜を挟んでいます。
商品価格 20,000円/u(参考価格・施工費用は含まず)
付加価値機能性能 ・より防犯性の高い60ミルタイプ、90ミルタイプ、ポリカーボネイトタイプもあります。
設置場所と注意点 ・窓枠に6.5mm以上のガラスが入る隙間が必要です。
(ガラスが入る隙間がない場合、袴を設置する必要があります)
詳細サイト 板硝子協会
http://www.itakyo.or.jp/
閉じる