公益社団法人 日本防犯設備協会

安全・安心なまちづくりをハード(優良防犯機器)とソフト(資格認定)で推進

防犯設備士 試験のご案内

こんな方に、お勧めします

・防犯、セキュリティ関係の業務で、防犯の基礎、設備機器、設計や施工などをしっかり勉強したい方に最適な資格です。

IT方式での受講・受験概要

受講
講習動画をオンライン配信しますので、インターネット回線(Wi-Fiも可)と接続する機材(PC,タブレット等)が必要です。講習期間は約2か月間です。
受験
全国47都道府県にある約300か所のテストセンターの中から各自がインターネットで予約する方式です。試験は約2か月間の中から各自で場所、日時を予約していただきます。
(全国のテストセンター一覧はこちらをクリック)

※受講・受験に必要な情報をメールでお知らせするので、メールアドレスが必須ですし、受信ブロックなどされずに確実に情報をお伝えできるようにしていただく必要があります。

受講・受験の流れ

受験の流れ

→ 協会側も含めた受講・受験の流れ

  • (1)受講・受験申込※右下の動画を参照してください
    日本防犯設備協会のホームページからインターネットで申し込みます。(FAXでの申し込みはできません)
    また、受講・受験の案内等がメールで連絡されるので、メールアドレスが必須です。受信ブロック等がないようにお願いします。また、欠格事由(注1)に該当する場合には受講・受験できません。また、募集期間以外には申込できません。
  • (2)受講・受験申請
    協会から、受講・受験申請書が郵送されるので、内容を確認し、写真を貼付の上費用振り込み明細コピーと共に返送します。
  • (3)学習
    「日本防犯設備協会から防犯設備士テキスト(本編)、同(資料編)」が送付されます。(再受験者への送付はありません)。防犯設備士テキストが最も基本となる教材で試験範囲は防犯設備士テキスト(本編)のみです。オンライン講習はテキストの理解を深めるために重要部分について解説を行います。オンライン講習を受けるためにはパソコン、タブレット等の機材をインターネットへ接続する必要があります。スマートホン等画面が小さい端末の場合には、講習画面に表示する資料が見えにくくなります。インターネットで高画質の動画をストリームするには、5Mbps以上のインターネットの使用を推奨します。
  • (4)CBT(Computer Based Testing)受験
    (株)CBT-Solutionsからマイページ作成用のURL、ID,パスワードをお知らせするメールが送信されるので、マイページへログインして試験会場を予約します(会場予約は先着順ですので早めに予約をお願いします)。一度予約しても会場の空きがあれば3日前まで変更が可能です。
  • (5)試験結果受領
    試験結果(合否)は、各開催回の試験期間終了後3週間程度で、
    全受験者へ⼀括して郵送します。 合格された場合には資格者証申請が必要です。
  • (6)資格者証受領
    防犯設備⼠に関わる業務遂⾏時には、資格者証を常時携帯してください。

防犯設備士受講・受験の流れ(動画)
※画像サイズ最大でご覧ください

受講・受験申込み

募集期間中は、下記よりお申込みいただけます。

インターネットからお申込み

※受講・受験に必要な事項をご理解の上お申し込みください。

注1)欠格事由
  • ①禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることが
    なくなった日から3年を経過しない者
  • ②破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  • ③暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77 号)
    第2 条第6号に規定する暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者
  • ④アルコール、麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者

受講・受験要項

日程 受講・受験申込は、募集期間内にお願いします。
申込、受講・受験スケジュールの詳細はこちら
受験料
受講料
(消費税込み)
1.当協会会員 38,500円(受験料:11,000円  受講料:27,500円)
2.当協会会員
以外
44,000円(受験料:11,000円  受講料:33,000円)
3.学生 22,000円(受験料:5,500円  受講料:16,500円)
4.不合格または欠席の場合 (当協会会員、当協会会員以外、学生共通)
再受験料(11,000円)で再受講が可能。ただし、2年以内2回まで。

5.試験問題集

(当協会会員、当協会会員以外、学生共通)
・精選試験問題集 2,200円

前年度に実施した資格認定試験問題より各年度ごとに100問を精選・編集した問題集です。
受講・受験者のみへ販売します。
受講・受験のお申し込み後、当協会から受験申請書と一緒にお送りします
問題集申込書にてお申し込みください。

試験のサンプル問題
(合格後)
資格者証
交付手数料
1.資格者証 5,500円(必須:カードサイズの携帯用)
2.証書 3,300円(希望者のみ:A4サイズの掲示用)
注意事項
  • (1)受講・受験のために提出された書類及び受講・受験料等は当協会に責ある場合を除きお返しいたしません。
  • (2)受講、受験の連絡をメールで行うのでメールアドレスは必須です。
    メールの受信ブロックなどがないようにお願いします。
  • (3)オンライン講習を受けるためには、パソコン、タブレット等の機材をインターネットへ接続する必要があります。OSやブラウザは最新状態としてください。インターネットで高品質の動画をストリームするには5Mbps以上のインターネットの使用を推奨しています。
  • (4)オンライン配信ができない場合には、別途DVDを用意しています。(5,400円, 消費税込み)
    専用の申込書があるので、購入希望の方は協会の方へご連絡ください。
  • (5)資格取得後、3年毎の資格更新が必要となります。
講習

講習は、講習動画をオンライン配信しているものを視聴します。講習期間中は何度も視聴が可能です。科目は下記のとおりで、講習時間が長い科目は30分程度で分割しています。
講習動画は全体で約8時間20分です。

  • (1)防犯の基礎
  • (2)電気の基礎
  • (3)設備機器(侵入警報設備、防犯カメラ設備、出入管理設備、インターホン設備、
    不正持ち出し監視設備、防犯グッズ)
  • (4)設備設計
  • (5)施工・維持管理
試験 試験は、全国47都道府県のテストセンターの中から各自で会場を予約していただきます。一度予約しても3日前まで且つ会場の空きがあれば自分で変更可能です。
試験科目は、講習と同じです。試験範囲は防犯設備士テキスト本編(資料編は除く)です。
試験時間は最大で 110 分間ですが、途中で試験終了とすることができます。
※問題は拓一式、穴埋めと正誤方式です。テストセンターのパソコンのマウスをクリックして解答します。